子どもと遊び隊と一緒に、子どもの自主性を学ぼう☆

  • 2019年3月24日(日) 13:00~16:00
  • 文化の家
  • 要申込!!

必ず、詳細をご確認の上、お申し込み下さいね☆

大人も子どもも本気で遊ぶ『夏だ!あついぞ!ウォーターバトル』が、昨年は大好評でした!

長久手市の『第6次総合計画(愛称:ながくて未来図)づくり事業』の一環として、市民がやってみる「お試しアクション」で発足した、
高校生・職員とながいくのコラボグループ子どもと遊び隊

昨年は
リニモテラス公共施設予定地(イオンの公園横)で、大人も子どもも大騒ぎの水鉄砲大会を開催しました。

また水鉄砲大会やりたい!と、たくさん(主にちびっこから)ご要望が寄せられるのですが・・・

まだ寒い!

ので、
今回は室内で遊べる企画を考えました!!

段ボールで自分たちの好きなように、
家を作ったり、電車を作って遊んだら!楽しいんじゃない?!!と言うことで・・・
段ボールで電車ごっこをしよう
をやることにしましたよ~~!

しかも!

なんと今回は、中部電力の『COE LOG プロジェクト』と協同で行うことになりました。

Facebookで話題になった、市長のインタビュー
日本一若いまちは「わずらわしい」まち!?遠回りを楽しむ、長久手の子育て

『「自分でやる子」を育むコミュニケーションとは?みんなで一緒にまなび、考えるワークショップ&シンポジウム』

子どもの自主性って、どこから生まれてくるんでしょう・・・??

今回は、中部電力が主催する親子向けのイベントの中で、一緒に開催させて頂くことになりました。

このイベントは、小学生の親子を対象とした、
「これからの時代は『自主性』が今まで以上に大切って言われるけど・・・その『自主性』って本当はどんなもので、どうやったら身につくものなの?」
と言うことを、一緒に考えて、まずはちょこっとだけ行動してみよう!というワークショップ&シンポジウムです。

子どもたちには、
ただの段ボールと画材で、どうやったら楽しく遊べるか?
と言うことを考え、体感してもらいたいと考えています。

『電車ごっこをしよう』としていますが、電車ごっこは一つの提案でしかありません。

自分たちで考えてやってみたことは、うまく行っても、思った通りに行かなくても、楽しいことなんだと知って欲しいのです。

子どもたちが段ボールで遊んでいる間、
大人たちは

Yahoo! JAPANの第1号社員で、生きる知恵と力を高める「一般社団法人リベルタ学舎」創設者の
湯川カナ さん

東京大学の教育プログラムから生まれた、子ども向けモチベーション教育事業の『特定非営利活動法人 Motivation Maker (モチベーション・メーカー)』代表の
金子 遥洵 さん

のお二方に、『これからの子どもたちに必要とする自主性とは?』を考えるために必要なことを、お話し頂きます。

ついつい、
大人の都合で考えがちな『子どもに求める自主性』ですが、これを機に
本当に子どもが幸せになるための自主性って何だろう?
ということを、一緒に考えて行けたら良いなと思います!

講座の参加条件・会場日時・申込方法など、詳細については公式ページをご覧下さい。