子育てシェアの家▶今日のぽんぽん!

子どもが嘔吐したときの対応を学ぶ!

ながいくでは、月に一日、スタッフ研修として色々なことを勉強しています。

なかなか、全部を本格的に・・・と言うわけには行きませんので、1時間で大抵は触りの部分だけ・・・。

でも、知っていることが増えてくると、利用者さんとの会話も弾みやすくなるように思います。

今月の研修は、岡田かおる先生!

ぽんぽんでは、幼児食教室でお馴染みです。

今回は、働いている保育園での嘔吐処理の経験をベースに、ぽんぽんではどのように対応したら良いか?話し合いました。

コロナ感染拡大防止はもちろんですが、これからの季節は、色々な病気を広げないためにも、大切!

嘔吐セットを使って、スタッフの役割分担を確認しながら、練習をしてみました。

やってみると、意外と慌てる💦

今回の話し合いで、ぽんぽんでは
嘔吐が出た場合は、すぐに他の利用者さんには部屋を出てもらい、閉館にする
ことにしました。